Ubuntu 24.04/22.04/20.04 に Videomass をインストールする方法

Videomass は、FFmpeg と yt-dlp 用の強力なクロスプラットフォーム GUI で、複雑なビデオとオーディオの変換タスクを簡素化するように設計されています。そのユーザーフレンドリーなインターフェイスは、初心者と上級ユーザーの両方に対応し、効率的なマルチメディアの管理と操作を可能にします。Videomass が際立っている理由は次のとおりです。

  • 包括的なフォーマットサポート: さまざまなビデオおよびオーディオ形式を変換および操作します。
  • バッチ処理: 複数のファイルを同時に効率的に処理し、時間と労力を節約します。
  • 高度なカスタマイズ: 特定の要件を満たすように変換パラメータを調整します。
  • FFmpeg 統合: 直感的な GUI を通じて FFmpeg の機能をフルに活用します。
  • Yt-dlp 互換性: YouTube やその他のメディア ストリームを簡単にダウンロードして管理します。

これらの機能により、Videomass はマルチメディア愛好家や専門家にとって欠かせないツールになります。このガイドでは、コマンドライン方式を使用して、Ubuntu 24.04、22.04、または 20.04 LTS ディストリビューションに Videomass をインストールする手順を説明します。インストールでは、最新バージョンの Videomass Launchpad PPA を使用します。

Videomass をインストールする前に Ubuntu システム パッケージを更新する

インストール プロセスの最初の部分では、Ubuntu システム パッケージが最新であることを確認します。これは、Videomass のその後のインストール中にパッケージの競合を防ぐため、重要な手順です。このパッケージ更新を実行するコマンドは次のとおりです。

sudo apt update

パッケージのリストを更新したら、次はシステム内の古くなったパッケージをアップグレードします。パッケージをアップグレードすると、すべてのシステム依存関係が最新バージョンになります。これは、次のコマンドを実行することで実現できます。

sudo apt upgrade

ビデオマスPPAのインポート

Videomassを正常にインストールするには、UbuntuシステムにPersonal Package Archive(PPA)を追加する必要があります。PPAはソフトウェアパッケージのシームレスなインストールとアップデートを支援するソフトウェアリポジトリです。この場合、 ビデオマス PPA 次のコマンドを実行します:

sudo add-apt-repository ppa:jeanslack/videomass -y

Videomass PPA インポート後にパッケージ インデックスを更新する

新しい PPA をシステムに追加したら、更新コマンドをもう一度実行することが重要です。この手順により、システムが新しい PPA とそれに関連するパッケージを認識するようになります。したがって、新しくインポートされた PPA に関するシステム パッケージのインデックスを更新するには、次のコマンドを実行します。

sudo apt update

APTコマンドでVideomassのインストールを完了する

システムに Videomass PPA が正常に追加され、承認されると、Ubuntu に Videomass のインストールを開始できます。最後のコマンドは、Videomass とそれに関連する Python 依存関係をインストールします。

sudo apt install python3-videomass -y

CLI または GUI 経由で VideoMass を起動する

VideoMass を Ubuntu システムに正常にインストールできたので、次の重要なステップはソフトウェアを起動することです。Ubuntu でアプリケーションを開く方法を理解することで、ビデオ編集のニーズに合わせて VideoMass の包括的な機能スイートを使い始めることができます。

好みや特定の状況に応じて、いくつかの方法でアプリケーションを起動できます。

Videomass を起動する CLI メソッド

VideoMass を起動する方法の 1 つは、システムを直接制御する強力なツールであるターミナルを使用することです。コマンド ライン インターフェイスの使用に慣れている場合は、次のコマンドを実行するだけで VideoMass を起動できます。

videomass

このコマンドを実行すると、システムは VideoMass アプリケーションを起動するように指示されます。これは、特にターミナルが開いている場合に、迅速かつ効率的な方法です。

Videomassを起動するGUIメソッド

ターミナルは強力なツールですが、誰もがコマンドライン アプローチを好むわけではありません。Ubuntu のグラフィカル インターフェイスを使用する方が快適な場合は、デスクトップから VideoMass を起動できます。

GUI を使用して VideoMass を起動するには、次の手順に従います。

  • 案内する 活動 画面の左上隅にあります。
  • クリック アプリケーションを表示 アクティビティの概要の下部にあります。
  • を探してクリックします ビデオマス アイコン。

初期 VideoMass 構成

VideoMass を初めて起動すると、セットアップ画面が表示されます。このセットアップ プロセスにより、VideoMass がシステムと設定に合わせて調整され、より効率的なユーザー エクスペリエンスが提供されます。

Videomass のセットアップウィザードの開始

VideoMassを起動すると、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)が表示され、初期設定のプロセスを案内します。開始するには、「次へ >" ボタン。

Videomass 用の FFMpeg の検索

ようこそ画面に続いて、セットアップウィザードは FFMペグ ソフトウェアをシステムにインストールします。FFMpeg は VideoMass の主要コンポーネントであり、アプリケーションが活用するマルチメディア処理機能を提供します。

「自動検出」オプションは、FFMpeg の検索を自動化するため、ほとんどのユーザーにとって十分です。ただし、FFMpeg をカスタム インストールしている場合は、FFMpeg の場所を手動で指定する必要がある場合があります。

システムに FFMpeg がインストールされていない場合は、ターミナルで次のコマンドを実行してインストールできます。

sudo apt install ffmpeg

FFMpegの要件を満たしたら、希望するオプションを選択し、「次へ >" ボタン。

Ubuntu で Videomass の YT-DLP オプションを有効にする

次に、ウィザードは「翻訳者「このオプションの追加機能により、VideoMass は YouTube をはじめとするほとんどの Web サイトからビデオとオーディオをダウンロードできるようになります。

ツールを選択し、設定を無視して「次へ >" ボタン。

Videomassのセットアップを完了する

設定を完了すると、セットアッププロセスは終了します。インストール完了画面が表示されます。セットアップを終了してVideoMassの使用を開始するには、「仕上げる" ボタン。

追加のビデオマスコマンド

ビデオマスを更新

システムにインストールされている他のソフトウェアとともに Videomass を更新するには、ターミナルで次のコマンドを実行します。

sudo apt update && sudo apt upgrade

sudo apt update コマンドはリポジトリからパッケージリストを取得し、パッケージの最新バージョンとその依存関係に関する情報を取得するために更新します。 sudo apt upgrade 次に、このコマンドは、sources.list ファイルで設定されたソースから、システムに現在インストールされているすべてのパッケージの利用可能なアップグレードをインストールします。

ビデオマスを削除

場合によっては、ソフトウェアをアンインストールする必要があるかもしれません。別のソフトウェアのためのスペースを確保したい場合や、ソフトウェアがニーズを満たしていない場合があります。Videomass をインストールすると、かなりの数の依存関係が追加されます。したがって、Videomass を削除するときは、autoremove コマンドを使用することをお勧めします。これにより、ソフトウェア自体とともにすべての冗長な依存関係が削除され、システムがスリムで効率的になります。

Videomass とその依存関係をアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

sudo apt remove videomass

Videomass を再インストールする予定がない場合は、インストール中に追加した個人パッケージ アーカイブ (PPA) を削除することもお勧めします。この手順により、システムのソフトウェア ソースがクリーンかつ適切な状態に保たれます。

Videomass PPA を削除するには、次のコマンドを実行します。

sudo add-apt-repository --remove ppa:jeanslack/videomass -y

要約

このガイドでは、Ubuntu 24.04、22.04、20.04 LTS に Videomass をインストールする手順を説明し、この強力なツールをビデオ処理のニーズに合わせて使用​​する方法を示しました。ワークフローの最適化、設定のカスタマイズ、ビデオ品質の向上について説明しました。Videomass から最高の結果を得るには、時間をかけてその機能を調べ、特定のタスクに合わせて調整してください。最新バージョンに更新して、パフォーマンスの向上と追加機能を実現してください。

ジョシュア・ジェームズ

コメントを残す


ja日本語